雪と、ヨシタケシンスケ

雪が降った。

やっと!

初雪だ。

明日降ったら、記録更新になったそうだ。

初雪

「青菜に塩?」って、

言う子がいたけど、そう見えるね。

タイヤを履き替えていても、

この位の雪でも恐れるくらい、

「道路に雪」は、苦手だけど、

この雪は、待ち遠しかった。

やっと、冬が来たようで、嬉しかった。

 

雪を喜ぶ、子供たちや大人たちから、大人気の絵本作家。

ヨシタケシンスケさん。

はじめは、寺島しのぶさんのコラムで、知ったのだけど。

Eテレのスイッチインタビューで、

写真家の、梅佳代さんと、と対談していた。

本屋さんに、並べてあったし、

本屋さんで

海外でも共感を呼び、

12か国で、翻訳されてるそうだ。

題が面白い。

「ん?」と、思ってしまう。

例えば、

輪ゴム

輪ゴムが宝物になる。

小さい子のあるあるだ。

孫娘の今の宝物は、きんかん。

寝る時も一緒だ。

シワシワになっても、握りしめてる。

りゆうがあります

面白かったのは、「おしっこちょっぴりもれたろう」

読みながら、クスッと笑ってしまう。

おしっこちょっぴり

「もうぬげない」も、あるあるだけど、

その発想は、自分では思いつかない。

もうぬげない

早速、図書館に行ったら、

1冊あったけど、他はみな、貸出中だそうだ。

やっぱり、人気なんだなあ~

その1冊を、借りてきました。

ふまんがあります

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA