味噌と佃煮

年末になま麹が手に入ったので、

忙しくならないうちに、味噌を作りました。

なま麹はほんわりと、いい香りがします。

味噌に仕込んだ時もその香りが残っていて。

乾燥麹とそこが違うかな。

一晩水につけた大豆を、茹で始め、約3時間。

浸水大豆

手でつぶせるようになりました。

ゆであがり

大きな容器になま麹と、塩を入れ、よく混ぜ合わせておきました。

なま麹と塩

ゆで大豆はつぶすのが一苦労。

それが大変で、

味噌づくりをやめる人が多いと聞いたけど、

この前から使い始めたブレンダー。

ブレンダー

あっという間につぶれます。

ところどころ大豆の形が残ってるけど、ご愛敬で!

つぶす

麹と混ぜ合わせ、だんごを作り、別の容器に仕込みます。

仕込み

これで3ヶ月たてば、食べられます。

でも6ヶ月おくかな。

作業終了

 

去年のなま海苔が、一帖残っていたので、少しを佃煮に。

冷蔵庫保存なので、全然しっけてはないのだけど。

練習です。

海苔3枚を小さくちぎり、

鍋に水カップ1、砂糖、みりん各大さじ1、しょうゆ大さじ2と、

海苔を入れ、弱火で15分。

時々かき混ぜて。

ふたはせず、煮汁が少なくなり、トロリとしたら出来上がり。

余分なものが入っていないので、

長く保存はできないけど、

素材の味がしっかり残っていて美味しい。

この本を参考にして作りました。

本

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA