キムチ風浅漬け

昔、お料理上手のおくさまから、自家製キムチを頂いた。

美味しかったけど、作るのは無理とすぐ思った。

揃える材料も沢山だし、手順もわからず。

 

NHKの今日の料理で、

信州云々とあったので、

横山タカ子さんだと思って、録画した。

出会いは、「さしす梅干」で、

次は信州の「乾物」の話だったと思う。

今回は、「往復書簡、晩秋の漬物」ということで、

重信初枝さんを、自宅にお迎えしてのことだった。

共に料理研究家。

お二人

その重信初枝さんの、

「白菜のキムチ風浅漬け」を作りたいと思い、やってみた。

 

(材料)

*白菜800g(そぎ切り)

*人参50g(短冊)

*塩、大匙1

切ってビニール袋にいれ、空気をいれて振って、塩をよくまぶす。

今度は空気を抜いて、ぎゅうぎゅうに縛り、しばらく置く。

調味料に、加える時は、水気をよくしぼる。

そぎ切り

 

*せり、15g

*ネギ、15g

*りんご、50g

切って、後から加える。

 

(あわせ調味料)

*酢、大匙1

*ごま油、砂糖、しょうが(すりおろし)、各小匙1

*にんにく(すりおろし)、小匙2分の1

*塩、少々

*唐辛子、大匙1(韓国の唐辛子の場合)

・ない場合は、一味を、味を見ながら加える。

*ナンプラー、大匙1

 

あわせ調味料と、あえるだけで、できあがり。

1時間もかからなかった。

ナンプラーがいい仕事をしていて、

キムチ風って感じになる。

出来上がり

うちでは、せりはないので、

畑のセロリと、イタリアンパセリを刻んでいれ、

生姜はチューブで、

にんにくは冷凍にんにくを刻み、

韓国唐辛子はないので、一味を入れて。

一味はもう少しいれた方が、良かったかなと思う。

初ナンプラー使いは、美味しかった。

白菜の漬物に飽きたとき、簡単にできる漬物かな!

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA