今年の柿

ここ数年、我が家の富有柿は、

お手当もしてないので、実もつかず。

夏の暑い日は日陰ができるし、

落ちた落ち葉は、肥料に使えるかもだし、

それで十分と、納得していたのだけど、今年は違います。

木

沢山実をつけ、枝がその重さでぐにゃりと曲がっています。

でも実は、みかんみたいに、ちっちゃい。

柿1

ぽたぽた落ちながら、どうしょうかと迷ったけど。

取った。

取れるとこだけ。

柿2

ついでに、ザクロも。

ざくろと

道具は、これ!

道具

使い方が中々呑み込めず、

畑の柔らかいとこに、

落とせばいいと思ったけど。

やりかたが、わかりました。

面白くとれる。

 

でもちっちゃい。

 

軍手で洗うと、

ワックス掛けたみたいになると、

聞いてたので、その通りに。

 

うちでも食べるし、

子供たちにも送るし、

柿はないという人には、届ける。

「小さくても、皮をむいて、切ったら一緒」という言葉は、励ましです。

そのまま、捨てちゃうのは、勿体ないしね。

「いる人は、手をあげて!」と、言いたい。

 

明日も、柿もぎ、がんばります。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA